dhcのグルコサミンは一味違う|軟骨を作る成分

血液がサラサラに

女の人

生活習慣病の予防

青魚に含まれる成分のEPAやDHAのサプリメントが数多く販売されていますが、実際その効果や効能はどのようなものかなかなか知られていません。ここでは、EPAの効果について考えていきます。まず、EPAの代表的な効果として挙げられるものは、生活習慣病の予防効果です。生活習慣病とは脳梗塞や心筋梗塞などの病気を指しますが、これらの発症原因は血栓です。血液中の中性脂肪やコレステロールの量が増加すると血液がドロドロになり塊ができやすくなります。そうして、動脈硬化を引き起こしてこれらの病気になるのです。EPAのサプリメントを摂取すれば血液がサラサラになって血栓ができなくなり、生活習慣病の予防や改善ができます。

その他の効果と食品

EPAのサプリメントにはアレルギー症状の改善効果もあります。花粉症やそのほかのアレルギー症状の原因にはプロスタグランジンという物質が増加することが挙げられます。EPAはこの物質を減らす働きがありますので、アレルギー症状全般に対して有効です。また、炎症の抑制効果もありますし、精神を安定化させる働きもあります。イライラやうつ病を緩和したり認知症の改善にも大きな役割を果たすことが認められています。このように、EPAのサプリメントは身体的にも精神的にもいろいろな効果を期待することができます。ちなみに、サプリメントと同時に普段の食事からEPAを含む食品を食べることも大切なことです。マグロやイワシなどの魚介類が良いです。